「シカゴ」。キャサリン・ゼタ=ジョーンズがセクシーでカッコイイ☆

081807

2002年に公開されたミュージカル映画です。
私はミュージカル映画にすごく興味があって、この作品はすごくセクシーでカッコイイ作品になっています。
特にキャサリン・ゼタ=ジョーンズがものすごくかっこいいんです。
彼女はもともと11歳から「アニー」の舞台に出演したり、舞台で活躍していたそうです。
なので、その時の積み上げた実力が、この作品でものすごく発揮されています。
しびれるぐらいカッコイイです。
この作品にかける熱意みたいなものを感じるぐらい素敵です。
ストーリーは結構ドロドロで、最初の始まりも、自分の夫と妹が浮気現場を見てしまい、殺してしまって、逃げている場面から始まります。
でもそのドロドロした内容の中で発表される楽曲がどれもこれも、素敵でカッコイイです。
お気に入りは「Cell Block Tango」という曲で、この曲でパフォーマンスしている女性陣が皆さんカッコ良くて、圧巻な楽曲になっています。
私はこの映画を映画館で見たんですが、このシーンの時はものすごく迫力がありました。
あと最初らへんのシーンで出てくる「All That Jazz」という曲も好きです。
この曲は聴いたことがあるので、有名な曲なんじゃないかなと思います。
このシーンもすごく素敵だったし、最初から映画を盛り上げてくれるシーンになっています。
最後はハッピーエンドで、最後の楽曲もとても素敵なので、素敵な音楽に溢れた作品です。

アニメ 見放題

君の名は。

hulu

今回、新海誠さんファンの妹に連れられて「君の名は。」を見に行って来ました。
新海誠さんの映画って、ラストがいつも寂しいというか虚しい(あー………、ダメだったのか。みたいな)感じで終わるので、私はどうも苦手でした。
しかし!今回は、いつもの新海誠映画とは一味違いました!
背景、風景などの描写は、新海誠さんの繊細で細かくリアルなタッチはそのままに映像にあった音楽に魅了されました。
あらすじは、田舎町に住む女子高校生の三葉と東京で暮らす男子高校生の瀧が自分とは違う誰かになって過ごすという不思議な夢を見る。翌朝目を覚まし、あれは夢だったのかと思うが、周囲の反応をみるとそうではなく、また、何度も入れ替わることによって徐々に、ただの夢ではないことを気づき始めます。そして、スマートフォンのメモでお互い入れ替わったときの状況やルールを決め、生活するようになります。しかし、ある日を境にその入れ替わりがパタリとなくなります。
題材としてはありきたりな感じですが、複数の伏線が絡まり、最後まで見て「あー!そういう事だったのか!」っと思ったり「うそ!まさかのここでそうなってしまうの?!」等、最後まで、はらはらドキドキとしてしまう映画でした!

ドラマ 見放題