真空パック器ならフードセーバー!今なら6,000円もお得☆

2016y06m21d_221155101

 

ついに嫌な梅雨に時期にが到来しましたね。
洗濯物も乾かないし、ジメジメして食べ物も腐りやすくなるし、
いろいろ大変ですよね。

特にこの季節注意したいのは、食べ物の管理です。
冷蔵庫の中に入れておけば安心と思われるかもしれません。

低い温度によって繁殖のスピードは抑えられているかもしれませんが、
冷蔵庫の中でも細菌は繁殖しています。

作りすぎて余った料理や、いい生肉なんかは確実に保存しておきたいですよね。

そんな時は、家庭用の真空パック器で真空パックにして保存すると確実です!

せっかくのいいお肉をおいしく鮮度をたもって保存するには
真空パックにするのが最も賢い保存方法です。

中でもフードセーバーという機種が一番おすすめです。
特殊開発された7層構造の専用ロールを使えば、
食材の酸化を防止し、冷凍保存した時の霜や
冷凍やけも防いでくれるというすごいアイテムです。

お肉の長期保存も安心です。
お肉以外でもお魚やお野菜、作りすぎて余ってしまった料理や
お惣菜も真空パックにしてしまえば、おいしさそのままで保存できますよ。

食料廃棄物の約50%が野菜というデータがあるらしいです。
確かに野菜は冷蔵庫に入れていても、すぐに傷んでしまいますよね。

フードセーバーなら野菜も料理1回分ごとに小分けして、
真空パックにすることができて、とってもエコですね。

梅雨のこの季節なら、湿気防止に大活躍してくれます。

Huluでマスクをみた感想

hulu映画のマスクを観ました。

 

この映画のあらすじは、気の弱い銀行マンの男が、ある日一枚のマスクを見つけます。

このマスクは、被ると自分の願いが叶う魔法のマスクでした。一方、このマスクは、自分の欲望の権化ともなり、破滅へとも誘うものでした。キャメロン・ディアス演じる歌手の女の子を好きになった主人公は、マスクを被り、彼女に積極的にアタックします。

しかし最後は、マスクの下のあなたが好きよ、と言われ、こんなマスクなんていらないね、

と川にマスクを捨てて、おしまいです。

キャメロン・ディアスが若く、とってもかわいいです。

スタイルもよく、性格もよさそうで、主人公が大好きになってしまうのもよくわかります。

また、ジム・キャリーの演技が素晴らしく、本当にマスクという魔法がかかっている人のように見えます。銀行マンのときとは別人のようです。コメディ映画なのですが、随所に笑いもちりばめられています。この映画は、ポップコーンとお酒と一緒に観ました。手作りのポップコーンがおいしく、また安く作れるので、映画を観るときは、よく作ります。

作り方は簡単で、お鍋にポップコーンと油を入れ、火にかけると、ポンポンとはじけ始めます。

そのまましばらく経つと、できあがりです。