失敗してしまった対処法

071442
数年前から腰が痛いなと思うようになり、とうとう昨年には足がしびれてしまい、
動きが取れない状況になってしまったので、近所の整形外科へ行き坐骨神経痛の診断をされました。

その先生から痛み止めの薬と冷湿布が処方されて、言われるがままに冷やしていたのですが、
ある日、入浴して温めていた方が楽なことに気付きました。そこで、先生に温めた方が楽なんですと
お話をしましたが、腰痛は冷やして治すものだと言われてしまい、その話に疑問に思った私はその日以降
通院するのを辞めてしまいました。

患部を温めることはもちろんでしたが、体の中から温める努力もしました。
そんな時に、
「温めてもいいし、冷やしてもいい。自分が楽な方で腰の痛みを軽減させましょう」
という腰痛のまとめの記事を読みました。やはり、人にどうのこうの指示されるというよりも、
自分がどうしたら楽なのかが大事なのだと改めて思いました。

その日以降、体を温めつつ、調子が良い時にはストレッチをする生活を続けたところ、
しびれの苦しみがなくなりました。寒い日が続いたり、急激に気温が下がると鈍い痛みが
走るので、その段階で自分でできる対処法をしています。

お医者さんの意見も大事ですが、自分の体と相談することはもっと大事なのだなと思いました。

コメントを残す