念願のトゥルースリーパー

0i9a093815030132ryouude_tp_v
学生時代、なかなか夜は眠ることができず、朝もすっきり起きられない日が続いており、当時テレビショッピングで放送されていたトゥルースリーパーにただならぬ魅力を感じていました。商品説明の映像に魅了され、「あの寝具だったら、絶対に眠れるし、朝もすっきり起きられる!」そんな気持ちを抱いていました。購入はしたかったものの、当時は経済的に厳しい状況でなかなか手が出せないでいました。また、テレビショッピングで商品を購入することになんだか抵抗もありました。ある年の誕生日、偶然にも、近所のショッピングセンターに販売されてるのを目撃し、誕生日プレゼントとして、親に購入してもらうことが可能になり、天にも昇る心地でした。夜になり、トゥルースリーパーを敷いて、期待をこめながら横たわり、眠くなるのを待ちました…が、なかなか眠れない。眠れない上に、腰が痛くなるという状況も付随され、購入前より状況は悪化しました。購入特典として、枕も付いてきたのですが…その枕にも期待をしていましたが、私の体には合わなかったようで、数分後に首に痛みが走りました。しかも、眠るのによりいっそう時間がかかりました。そして、すっきりしない最悪な朝を迎えたあの時の体調は今でも覚えているくらいです…。トゥルースリーパー以前に使用していたマットレスが沈む感じだったせいか、低反発なマットレスは私には合わなかったみたいです…。もう一つ問題があり、当時はベッドではなく、床に布団を敷いて寝ていたのですが、布団を畳むときにコンパクトにならず、大変かさばりました…。ただでさえ狭い部屋が、その寝具により、余計狭くなってしまいました…。とても欲しくて、しかも誕生日プレゼントにまでしてもらった結果がそのような状態で、涙すら出そうでした。私の体には合わなかったので、父親に譲ったところ、父親の体にも合わなかったみたいです…。
テレビの心地好さそうに眠る映像はとても魅力的でしたが、やはり、実際に使ってみなければわからないということを理解しました。実際に使ってみなければ効果はわからないですが、その買い物が高価であればあるほど、躊躇ってしまうのがやむを得ない状況であり、一生手にしないで終わるのも忍びない、どっちつかずの状態で大変もどかしく思います。個人的には、このような特別製の寝具は決して安い買い物ではないと思っているので、どうしても欲しい場合は賭けということになります…。

コメントを残す