あなたはどっち派?キャンプスタイルは今グランピングの時代へ

ここ数年キャンプスタイルが大きく変わりつつあります。

従来のドームテントを使った、これぞキャンプ!みたいなものではなくて、
キャンプ女子に好まれるようななんかこう、かわいい!みたいな?

中でも主流なのがネイティブアメリカンの居住をイメージした『ティピー型』と呼ばれるワンポールテント。

白クマさんのマークがかわいいノルディスクのテントが人気ですね。

5-2

↑従来のドーム型テント

5

↑最近主流のティピー型テント

ドーム型テントとティピー型テントの大きな違い

機能面ではどちらも一長一短ありますが、大きな違いは設営の方法です。

ドーム型は何本かのフレーム(骨組み)を組み立てて設営していきますが、
ワンポール型はテントの周囲をペグダウンしたらセンターにポールを立てるだけという手軽さ。

もちろんキレイに張るには何度か練習なり本番を繰り返す必要があるとは思いますが、
ドーム型に比べたら設営のシンプルさが初心者キャンパーやキャンプ女子にウケル理由でしょうか。

あと見た目のインパクトはまだ見慣れないせいかティピー型の方があります。
これにヘキサタープをカッコ良く張って、リビングを作れば快適そのものですね!

ノルディスクのテントが人気の理由

ノルディスクのテントが人気の理由はやっぱりシンプル・イズ・ベストなところですかね。
あの白いキャンバスにノルディスクキャラのクマさんがいるだけ。

どんなシチュエーションにも溶け込み、夏は涼しく冬はストーブを炊けば温かいというオールシーズン的なのもいいですね。

しかもノルディスクのティピー型テントは記事がコットンなので火に強く、中で焚き火も出来ちゃうんですよ。
でもあまり調子にのってると燃えますのでご注意を。

頂点部にはがっつり換気できる機能がついてますので、一酸化中毒になるのでは?という心配もありません。
ロマンチストな方はその換気口から星を見上げる事もできます。

 

この夏、あなたはどちらのスタイルで大人時間を過ごしますか?

 

コメントを残す